忍者ブログ
このブログは管理人である、るかの趣味のポケモンを中心に展開していく模様  動画に関係ないことも書きます
Admin  +   Write
※長いです。




突然ですが、私の最高レートは2010です。

この数字を見て、高いと思うか低いと思うかは人それぞれだと思います。
ちなみに私の主観では「高い」と思います。
なので、一文目は言ってしまえば自慢ですよね。

でも、最近この数字が「低い」と感じるようになってしまいました。
それはきっと私が強くなったのもありますが、それ以上に周りに強い人が増えたからでもあります。
仮にも実況者をやるようになって、大会にも出させてもらい、強い人たちとも交流することが増えました。
するとどうでしょう。「最高レート2010」という数字は決して高くなくなりました。
だからもっと強くなりたいと思う反面、レートに潜るのが苦しくなりました。

元々、私はカードゲームをしているプレイヤーでした。
その頃の私は、大会などにも出場していたし、いい結果など出すこともありました。
けれどほとんどの対戦はおふざけというか、勝つことに執着がないプレイヤーでした。
チーム戦などで「勝つこと」に特化したときしか、強くなかったです。
いわゆる「ファンデッカー」と呼ばれる部類の人種です。
おもしろいデッキやコンボを使いたい!
そういうプレイヤー。

さて、話戻って今の私はレート勢です。
世間的に見たら最高レート的にもガチ勢と呼ばれる枠組みかと思います。

けれど、私は「勝つこと」が好きなプレイヤーではありません。
結局のところ、私の中では「楽しくゲームがしたい」だけです。
勝つことは目標です。しかし、根底は楽しむことを常に意識してきました。
ぶっちゃけ私はポケモンでもファンプレイヤーだと思ってます。
たまたま戦い方や考え方がレートでも通用してるだけ。基本的に私の考えたパーティ回せればそれで満足してます。

そんな中、周りの環境の変化などから「勝たなきゃいけない」「2000に乗らなきゃ」「おいていかれる」
そのように思い詰めることが増えました。

レートというシステムは勝ち負けをハッキリ数字に表します。
自分が弱いことも、負けていることも、全て。

だけど、XYのころ、初めてレート1800に届いたとき。あの時はポケモンバトルが楽しくて仕方なかった。1つ1つの対戦がワクワクした。
いまではS6、1900後半にきても何も感じない。楽しくない。苦しかった。
負ければ増やしたレートが消えていく。勝たなきゃ。勝たなきゃ。と

間違いなくSM環境で強くなったと思います。けれど同時に大事なものを忘れた気がします。

USMがもう明後日には発売です。だけど、このモヤモヤが晴れる前にレートに潜って、苦しみながら動画投稿はしたくないです。
だから1度ゆっくりと、ストーリーから楽しむことにしました。
投稿者としてはすぐに動画投稿した方がいいのも分かってはいますが、それよりも忘れたものを取り戻してから、戻ってきます。

動画は気長に待ってくれてたらうれしいです。

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
るか
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
ポケモン
自己紹介:
ポケモン:メガシンカ統一
     5世代構築
ニコニコ動画にて動画投稿中
最高レート2010
twitter:@pokeruka
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ルカウンター
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]